バストアップの口コミと効果の情報盛りだくさん!!

バストアップをしたい理由は何ですか?

当サイトは、バストアップの口コミや効果を商品ごとで紹介するサイトですが、商品紹介の前にバストアップについて考えてみたいと思います。

 

女性の方で自分のバストにコンプレックスを持っている人は多いようです。

 

胸が大きい女性の方でも、胸が離れているとか、左右の大きさが違うとか色々と悩みはあるようです。

 

胸の小さい女性の場合は、「もっと胸が大きくならないかな〜」と漠然と思っている方も多いのではないでしょうか?

 

バストアップをしたいと言う人は多いのですが、なぜバストアップがしたいのか?と聞かれると以下のような回答が多いと思いました

 

 

お洒落な服を着こなしたい

胸が小さい事で、お洒落な服を着れないと悩む人は多いようです。

 

特に、胸を開けたような服装とかは、中々貧乳の女性では出来ないのではないでしょうか?

 

あと、体は細い女性の場合は、スタイルがよいと言われる事もありますが、本人としてみては貧乳に悩むことも多いようです。

 

体は細くていいけど、胸がある程度は大きくないと、お洒落な服を着こなせないと言う場合も多いかと思います。

 

女性はお洒落に気を使っている人が多いので、やはり胸は大きい方がいいと言う方が多いようです。

 

 

胸を大きくして男性にモテたい

たまに、バストアップアンケートなので正直だな〜と思う感想があります。

 

バストアップをしてどうしたいのか?という答えに対して、胸を大きくして異性にモテたい答えるパターンです。

 

中には、そう思っていても恥ずかしくて答えられない人も多いのですが、その中できっぱりと胸を大きくして男性にモテたいと話している場合もあります。

 

さらに、バストアップとダイエットの両方に成功してスタイルを良くしてイケメン男性にナンパされたいと言う方もいる位です。

 

他にも、男性に貧乳だと弄られるので、それを何とかするためにバストアップをしたいと願う女性もいます。

 

どちらにしろ、女性のバストアップと言うのは、男性にモテたいと言うのもあるようです。

 

 

バストアップすれば男性にモテるのか?

 

補足で書いてみたいと思ったのですが、バストアップすれば男性にモテるかですが、モテる場合もあればモテない場合もあるでしょう。

 

実際に、胸が小さくても男性にモテている女性は沢山います。

 

もちろん、胸は小さくても顔が可愛いとか、色々とあるわけですが、バストアップさえできれば男性にモテるとかそういう事はないと思います。

 

ただし、恋愛と言うのは積み重ね的な部分もあり、普通に性格がいいだけではなく、「性格が良くて胸も大きい」となるとモテ度は上がる事でしょう。

 

ここでは、バストアップさえすれば男性にモテるようになるとは限らないと言う事は覚えておきましょう

 

ただし、大きい方がモテる確率は上がります。

 

 

バストアップに成功して女性としての自信を持ちたい

バストアップに成功して女性としての自信を高めたいと考える方もいるようです。

 

バストと言うのは、女性のシンボル的なものでもあり、小さいよりは大きい方がいいし、大きい方が自分にも自信がモテるという考えです。

 

しかし、胸が大きい女性の全てが自信に満ち溢れているばかりではありません。

 

それと、バストアップに成功しても新しい悩みが出来る場合も数多くあるのです。

 

胸さえ大きくなれば、全ての悩みが解決されるとか、そういう事はないでしょう。

 

しかし、鏡で自分のバストを見た時に、自信を無くしてしまう女性の場合であれば、バストアップする事で自分に自信が持てる事も十分に考えられます。

 

中には、バストアップに成功したら鏡で自分の体を見るのが好きになったと言う方もいるようです。

 

 

バストアップするために女性はどのような努力をしているのか?

バストアップをしたい女性はどのような努力をしているのでしょうか?

 

人によってはバストアップはしたいけど、どのように努力をすればいいのか分からない?と言う方もいるようです。

 

確かに、ダイエットであれば食べなければ痩せますが、バストアップの場合は胸の脂肪だけを増やさなければいけません。

 

そういう関係もありバストアップ方法が分からないと考えてしまう方もいるようです。

 

しかし、多くの女性が自分のバストに不満を持ち何らかのバストアップにチャレンジした事があるようです。

 

 

育乳ブラを着ける

ブラを着けるだけで胸が大きくなると言う商品もあります。

 

ブラの中に鉱物が入っていて、その力でバストアップが出来るとか、そういう商品も多いです。

 

他にも、脇やお腹、二の腕、背中などの無駄な脂肪をバストに集めることが出来ると言う機能性ブラなども存在します。

 

しかし、多くの場合でバストアップは出来ずに撃沈してしまうようです。

 

何故、バストアップに失敗してしまうかと言えば、ブラと言うのはバストの保護や形を崩さないために使用するものだからです。

 

どちらかと言えばバストを維持するための物であり、胸を大きく出来る代物ではありません。

 

 

マッサージでバストアップ効果を狙う

昔からの都市伝説でバストは揉むと大きくなると言う話も聞いた事がある人は多いのではないかと思います。

 

さらに、本当かどうかは分かりませんが、バストは左胸の方が大きくなると言う説まであります。

 

何故、左胸の方が大きくなりやすいかと言うと、心臓の刺激を受けているからだそうです。

 

これらはあくまで都市伝説ですが、揉むと胸が大きくなると言を聞いて試してみた方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、ダイエットのためにマッサージを使う場合もありますよね。

 

エステなどでも体をスッキリさせるためにマッサージは行います。

 

それを考えると、ちゃんとしたバストアップマッサージ方法を覚えないとバストの肉が減ってしまい逆効果になる事も十分に考えられます。

 

もろ刃の剣になりやすいので注意が必要と言えます。

 

 

睡眠時間をたっぷりととる

すみん時間をたっぷりととってバストアップを狙う女性も数多くいます。

 

寝るだけと言う事で簡単なところが人気のようです。

 

ちなみに、日本で一番貧乳の件は埼玉県と言われていますが、その原因は思春期の時の睡眠時間が少ない事が原因なんだそうです。

 

睡眠時間とバストアップ効果の関係は深い物があると言えるでしょう。

 

尚、専門家の間では夜の10時から深夜2時までの間はゴールデンタイムとかシンデレラタイムと言われて成長ホルモンの分泌が非常に多く出るそうです。

 

ただし、別の専門家の言葉では、寝てから○○時間後には自動でゴールデンタイムに入ると言う専門家も少なくありません。

 

睡眠時間とバストアップ効果の関係ですが、思春期であればたっぷり寝る事でバストアップ出来る可能性も高まるはずです。

 

しかし、思春期を過ぎてしまった場合は、たくさん寝るだけではバストアップ出来る可能性は低いと言えるでしょう。

 

 

バストアップサプリを飲む

バストアップサプリを飲んで胸を大きくしたいと考える方もいます。

 

サプリと言う業界は、誇大広告もかなり多いです。

 

しかし、2週間でAカップがDカップになれるとか書いてあると、思わず買ってしまう方も多いのでしょう。

 

尚、バストアップサプリと言うのは、意味がないとか体に害を及ぼすと考える専門家もいます。

 

不妊や不正出血、肥満になりやすくなる、にきびが出来るなどの症状です。

 

それを考えると、とても飲む気がしない方も多いのではないでしょうか?

 

尚、バストアップサプリなどで有名な成分と言えば、プエラリア、イソフラボン、ワイルドヤム、フェヌグリーク、ボロン、ザクロなどが有名ですが、どれもバストアップ効果にはイマイチだったと言う意見もあります。

 

当サイトでも、確実にバストアップ出来るサプリは今のところ見つけられていません。

 

 

 

本当にバストアップが出来る方法はあるのか?

本当にバストアップが出来る方法になるのですが、当サイトでは最新の東洋技術を駆使してバストアップする方法を推奨しています。

 

副作用もなく健康的な体になりバストアップも出来る事からお勧めしています。

 

その方法は、当サイトを少しでも探してもらえば分かるかと思います。

 

ちなみに、そのバストアップ方法の考案者の声を聴く事が出来ます。

 

ユーチューブの動画ですが、興味のある方は聞いてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

更新履歴